わだば○ッホになる!
- 2017/08/19(Sat) -

皆様、猛暑の中いかがお過ごしでしょうか。
まぁ、暑くても晴れてればいろいろ用事もできるんでいいんですけどね。

そしてとある日曜日の昼間、そんな猛暑もどこ吹く風とエアコンの効いた部屋で、
ぐーすかぴーと熟睡中のテコたん。。。






かと思いきや、昼間っからモグってます。

左耳無1
(クリックすると拡大画像が見れます)


て、あれ?

テコたん?

左耳無2
(クリックすると拡大画像が見れます)


アンタはゴッホか~!?







とか言ってた次の週の日曜日。
すーぴー寝てるかと思ったら、またもや昼間っから牧草食いついて。。。





あれれ?

テコたん、


右耳無
(クリックすると拡大画像が見れます)

右耳どこいったぁ~!?






*******************************************************************

「DJ-Tecophilillaの世界の名曲セレクション♪」

DJ Tecophililla

日曜日は片耳隔週勤務やねん。

て、うそやん。

寝起きでボーっとしてるとなぁー、ついつい忘れてしまうね~ん。
せやけど、自分で耳切るってびっくりやわ。 イタタタ。

♪色を愛し表現した
神フェルメール以来の超ヤバい画家~♪

と歌った、ジョナサン・リッチマンJonathan Richman の
「フィンセント・ファン・ゴッホ(Vincent van Gogh)」

1983年、オーストラリアのテレビ番組でのライブを
どうじょ~♪

[ Jonathan Richman "Vincent van Gogh" live on Australian TV 1983 ]




スポンサーサイト
この記事のURL | チンチラ Chinchilla | CM(0) | TB(0) | ▲ top
テコフィリア誕生祭 2017
- 2017/07/23(Sun) -

2017年7月20日、
テコフィリア様は 6歳 になられました。



飼い主の都合で誕生祭は7月22日になってしまいましたが、今年の献上品は14ヶ月かけて仕込んだ逸品でございます!

丹精こめて栽培した Puya Berteroniana(プヤ・ベルテロニアナ)。
野生のオナガ・チンチラの食料、そしてそのトゲトゲの葉っぱの下は捕食動物から逃れるシェルターにもなるそうです。「チンチラ完全飼育」をお持ちの方は133ページ右下の写真ご参照ください。


さぁ! 収穫するでぇ~♪

プヤ収穫
(クリックすると拡大画像が見れます)


採れたて新鮮プヤ・ベルテロニアナ(以下プヤB)。

採れたてプヤ
(クリックすると拡大画像が見れます)


プヤBはトゲがすごいです。こんな小さいうちからチクチク痛くて。
ツンっと尖ってるだけでなく、先っちょがフック状になってて、絡み付いてくる感じがあります。
野生のチンチラなら、親や他の大人チンチラをお手本に、うまいこと食べれるようになるんでしょうけど、テコたん、「都会っ子」なんで(笑)、念のためハサミでトゲ切りしときました。


ビフォア

とげあり
(クリックすると拡大画像が見れます)


アフター

とげなし
(クリックすると拡大画像が見れます)


『冷製プヤ鍋』~!!

プヤ鍋
(クリックすると拡大画像が見れます)






テコフィリア様、6歳のお誕生日おめでとうございます!
さぁ! お召し上がりくださいまし~♪








テコたん、黙々とお召し上がり(笑)
あ、動画最後のほうでポイした部分もあとできっちり食べてましたよ。

プヤ食う
(クリックすると拡大画像が見れます)

野生の食料とはいえ、初めて見る物やし、「本来の食料=美味しいもの」とは限らないので心配でした。が、何の躊躇もなく、いきなり食らい付いてガッツガツ食べはじめて、これだけ熱中して食べてくれたら手間ひまかけて栽培したかいがありましたよ。

とりあえず、私も試食してみましたが。。。スジスジしてて全然噛み切れません!
すっごい繊維質で、サイザルみたいなロープでも作れそうなぐらい(笑)

こういう本来食べているものを実際に手にして、改めてチンチラには繊維質の食料がいかに大切かと言うことがわかりますね。


テコたん、たっぷりスジスジの野生食食べて、
元気で長生きしてな~!





*******************************************************************

「DJ-Tecophilillaの世界の名曲セレクション♪」

DJ Tecophililla

プヤB美味しかったわぁ~
なんかね、本能に訴えるものがあったわ。
オバハン、いつの間にこんな旨いもんつくってたんや~?
テコたん、これから毎日食べるからぁ、増産たのむで!

で、今回はオバハンがテコたんのために選曲してくれたらしいねん。
それではオバハンがテコたんに捧げるこの曲
ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズの
「ユーヴ・メイド・ミー・ソー・ヴェリー・ハッピー」

え~、そーなん、照れるやぁ~ん
まぁ、確かに、テコたんと一緒に居れるなんて
幸せなことやわなぁー ホーッホッホッホー

それでは、幸せいっぱいに、
どうじょ~♪

[ Blood, Sweat & Tears - You Made Me So Very Happy(1969) ]


♪You made me so very happy,
I'm so glad you came into my life♪

「私を幸せにしてくれて、出会えて本当に嬉しいよ!」

テコたん、これからもよろしくね。






この記事のURL | チンチラ Chinchilla | CM(3) | TB(0) | ▲ top
Andes Garden
- 2017/06/21(Wed) -
あっという間に1ヶ月。

さて、今回はうちで栽培しているアンデス山脈原産の植物をご紹介。
すべてチンチラ(オナガチンチラ)の食料にもなっているものです。


お花系2種。

アンデスの花
(クリックすると拡大画像が見れます)

左:Leucocoryne purpurea
リューココリネ・プルプレア

右:Cistanthe grandiflora(Synonyms:Calandrinia grandiflora)
キスタンテ・グランディフローラ
(別名カランドリニア・グランディフローラ)



プヤ軍団!
トゲッてるぜぇー!

プヤ軍団
(クリックすると拡大画像が見れます)

左上(丸鉢大2個):Puya Alpestris(プヤ・アルペストリス)

その他:Puya Berteroniana(プヤ・ベルテロニアナ)


プヤというとボリビアの、花が咲くのに100年かかるといわれる巨大なものを
思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、あれ(プヤ・ライモンディ)とは違う種類です。

詳しくはまた後日、種類ごとにご紹介するつもり。
...て、いつになるやら(^ ^;)....



で、いちおう、チンチラブログなんで、いちおう、チンチラを。


風呂場に篭城するテコたん。
砂浴びおわっても、なぜかなかなか出てこない。
砂浴びてるならしかたないが、早く出てくれないと掃除できないわよお嬢さん!





*******************************************************************

「DJ-Tecophilillaの世界の名曲セレクション♪」

DJ Tecophililla

もー、なんでも文句つけてくる飼い主やなぁー
お風呂の余韻にひたってるねん、ほっといてんか。

ところで本日は夏至、げし、げっし、ゲッシー、 『げっ歯目総選挙』 の日やで!
皆さんチンチラに投票よろしくぅ~

で、夏至と言えば日照時間が一番長い日やねんなぁ。
今回はそんな夕暮れを楽しめる今の時期にぴったりの曲やで。

♪海辺のテラスで日暮れを見つめ...♪

と歌う、故Antonio Carlos Jobim(アントニオ・カルロス・ジョビン)氏の
名曲"Fotografia"(フォトグラフィア)。
テコたんはVanessa Da Mata(ヴァネッサ・ダ・マタ)さんのバージョンが好きやねん。
イントロのピアノがええ感じやね~

それでは人類の皆さんは夕日の見えるカフェでブラジル産のコーヒーを楽しみつつ、
チンチラの皆さんはお目覚めのマッタリ感の中チモシーモグりつつ、
どうじょ~♪


[ Vanessa Da Mata - Fotografia ] 




この記事のURL | 園芸通信 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
78年ぶりのチンチラさん
- 2017/05/21(Sun) -
皆様、約1ヶ月、いかが過ごしでしたでしょうか。
色々ネタはあるんですけどね、なんだかんだ忙しくて。

そんなことを言いつつ、2-3日前、アンデスの植物関連情報を検索してたときに、たまたま見つけたチンチラ関連のニュース、他のネタを差し置いて(笑)、「旬」のうちにご紹介しときます。

"LA REGION" (ラ・レジオン)というボリビアの自然や地域情報、観光情報等を紹介する雑誌のweb版、2017年5月8日付記事。


78年ぶりタンビチンチラ
(クリックすると記事が開きます)


元々チリ、アルゼンチン、ボリビア、ペルーにまたがる地域が生息地であったタンビチンチラ、一時は絶滅したとみなされていましたが、幸いチリとアルゼンチンで生息が確認され、そして今年2017年、ボリビアでも生息が確認されました。

記事の内容をざっくり要約すると...


"Después de 78 años se tiene nuevo registro de chinchillas en Bolivia"
「ボリビアで78年ぶりにチンチラ(タンビチンチラ)を確認」


Reserva Nacional de Fauna Andina Eduardo Avaroa(エデュアルド・アバロア国立動物保護区)にて、1939年以来78年ぶりに発見されたと、El Servicio Nacional de Áreas Protegidas(正式な日本語表記わかりませんが、「国立保護区管理事務局」と言う感じでしょうか)が4月19日に発表しました。

発見者の一人、同保護区のパークレンジャーのエリセオ・デルガド氏によると、チンチラが発した音に気づき巣穴を見つけた、とのこと。

最初4匹見つけて、専門家に確認してもらったところ、タンビチンチラであると確認され、その後4匹を開放した後、巣穴のところで更に2匹発見し、明らかにその6匹は家族のようであった、そうです。

この発見はこの地域の保護や調査活動、そしてパークレンジャー達の日々の活動の成果である、と言うような言葉で締めくくられてます。



しかしまあ、野性なのに、ガシッとつかめるなんて。
テコたんだったら、つかんで3秒もしないうちに人差し指の付け根辺り、
ガブガブやられて鮮血吹いてます(爆)!!!

巣穴前
(クリックすると拡大画像が見れます)

必死のパッチで逃げようとしてるチンチラ様には申し訳ないけど、
脚がトーッてなってるのが可愛いですね。



野生のタンビチンチラさん。
以前の学名は"Chinchilla brevicaudata"、現在は"Chinchilla Chinchilla"に変わってます。
チンチラの中のチンチラ、最もチンチラ、て感じ? (笑)

タンビチンチラ
(クリックすると拡大画像が見れます)


現在、ペットとして飼われているのは「オナガチンチラ(Chinchilla lanigera)」。

こちらは野生のオナガチンチラさん。
チリの国立チンチラ保護区内でレンジャーさんが撮影したものです。
タンビチンチラと比較して、やはり耳や尻尾が体に対して長めですね。

オナガチンチラ

1987年から国立チンチラ保護区のパークレンジャーを務めるBoris Saavedra(ボリス・サアベドラ)さんが撮影した、上の写真を含む保護区内の写真集
【Reserva Nacional Las Chinchillas】




こちらは我が家のオナガチンチラ。

テコチンチラ

牧草食え。




さて、今回はたまたまごく最近のニュースだったのでご紹介してみましたが、実のところ海外のチンチラ関連ニュースは他にもけっこう見つけてるんですが、内容訳したり、どこまで関連情報を盛り込むか等考えてるうちに「旬」が過ぎてしまって。。。

まぁね、かなり「暗号化」されるとはいえ(笑)、いまどきweb翻訳という便利なものもありますし、スクリーンショットとリンク貼り付けて、はい、後はweb翻訳でよろしく~っと、書き逃げしよか。




*******************************************************************

「DJ-Tecophilillaの世界の名曲セレクション♪」

DJ Tecophililla

3秒で血まみれぇ!?

何言うてんねん、「1秒」も待てへんわ!!!

テコたんをワシづかみやなんて、一万年早いわ!


\アタシに何しようとしてるか考えたほうがええぞ!
(You better think (think) think about what you're trying to do to me!)

\自由~♪ 自由~♪ 自由~♪/
(Freedom~♪ Freedom~♪ Freedom~♪)


と、Queen of Soul(ソウルの女王)、Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)も歌ってるぞ!
やっぱりー、女王様同士、通じるものがあるわ~
テコたんは「自由チン」や! 

では、Aretha Franklinの"Think"
どうじょ~♪


[Aretha Franklin - Think (from the film "The Blues Brothers(1980)") ] 





この記事のURL | 野生のチンチラさん | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フラワー・ランチ
- 2017/04/16(Sun) -
先週の日曜日、テコたん念願かなってタンポポのお花をお召し上がりになりました。

まっ昼間っからガツガツ牧草食べてるテコたんにタンポポのお花を献上。

日曜日のお昼はフラワー・ランチ~♪



って...

やはり、お約束どおり(!?) 持ち逃げ~


お召し上がり頂いたのはこのお花。

フラワー・ランチ
(クリックすると画像拡大します)


究極の『地産地消』です。


おかわり
(クリックすると画像拡大します)

次のが咲くまで待ってくれ。。。





*******************************************************************

「DJ-Tecophilillaの世界の名曲セレクション♪」

DJ Tecophililla

ハイパーソニック食い逃げチンチラのDJ-テコたんでっす♪
そら、逃げるが勝ちやで!
チンチラは逃げてナンボやで!!

さて、今回は『あなたと駆け落ちするわ♪だってあなたを愛せずにはいられないから~♪』と歌う、アイルランドのザ・コアーズ(The Corrs)、1995年の曲、「ランナウェイ(Runaway)」をお送りするよぉ~

では、どうじょ~♪


[The Corrs - Runaway (Official Music Video) ]





この記事のURL | チンチラ Chinchilla | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ